SDGsへの取り組み

古書、古本の無料配布を実施しています。

現在は埼玉県飯能駅中の交換本棚に不定期で配本しています。

教育においては、興味の可能性を広げる事が重要だと考えているので、小説、雑誌、専門書など、ジャンルを絞らずに様々な本を置いていきます。また、教育とは大人にも適用される概念だと思います。

中には転売できる様な本もありますが、その本を販売し利益を得る事も一つの学習ですし、全国でその本を欲しがっている方に手渡せるまでの手数料だと考えています。

UNFASHIONとしては、古本を自身で販売し利益を得て、そのお金で何らかの寄付をするより、より直接的に社会に貢献できるのでは無いかと考え、古本の無料配布を実施しています。

堅苦しく考えず、学ぶ事の面白さを広める事が、質の高い教育への第一歩かと思います。

副業としてのスポット採用(タイミー)での不定期人材募集や、委託販売により、自由度の高い働き方を提案します。

スマホ教室を開催し、ご高齢の方などもインターネットを活用し、より快適な生活を送れるように支援しています。

また、コンサルタント業により、既存の仕事からの更なる可能性の向上を目指して行きます。

廃棄物の発生防止、削減、再生利用及び再利用により、廃棄物の発生を大幅に削減する為に、【もったいないをもっと】をモットーに、現状での再利用、再販売を心がけています。誰かにとっては廃棄物でも、誰かにとっては必要なものだったりします。その橋渡し役を担っています。

また、良いものを長く使う】事が持続可能な消費・生産形態の促進のためにも重要な事だと考えています。押し付ける訳ではなく、純粋に魅力を持ってもらえる事が、続けられる秘訣だと思っています。

あらゆる種類の森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し、劣化した森林を回復し、世界全体で新規植林及び再植林する為に、杉、檜の有効利用の可能性を模索しています。

具体的な利用法としては、CLT(Cross-Laminated-Timber)での活用をする為、各方面との協議を進めており、またそのサポートを行っております。

子供に対する虐待、搾取、取引及びあらゆる形態の暴力及び拷問を撲滅する為に、虐待、搾取、取引及びあらゆる形態の暴力及び拷問をする側の境遇を想像、改善する事が重要だと考えます。

社会のシステムの改善だけではありませんが、しかし根本はシステムの改善にあると考えます。

SDGsの根本ですが、貧困、教育、環境、すべてが繋がった問題である為、全ての方に意識をする機会になって貰えれば幸いです。