古物商 埼玉県公安委員会 : 第431120035048号

​飯能市廃棄物減量等推進員​  代表 : 木村 健二

TEL:080-6567-5872

1024px-LINE_logo.jpg
  • Twitter
  • Instagram

農業

食料自給率

 

だれもが耳にしたことのある言葉だと思います。

わかりやすく解説しているサイトがありましたので、ぜひこちらからご覧ください。

上記サイトからの引用ですが、

世界中で困窮している人たちが自立できるための支援が必要であると同時に、飽食や必要以上の消費をしている私たちの生活を見直すことが重要です。

 

  • まず食べる量を (例えば一割)減らしましょう

  • 無駄な買い物、肉食、食べ残しを減らしましょう

  • 国産品、無農薬の農作物を選びましょう

  • 輸入品や季節はずれの食品 (ハウスの果物、野菜など)はさけましょう

私たちが特に力を入れているのは、赤く塗った部分です。

国産品を選ぶことは、森林ー木材のページでも紹介した輸送による環境負荷問題においても、地球環境保護に貢献します。

もちろん、値段も安く品質にも差がないのであれば、安い外国のものの方が選ばれるのはしょうがないことだと思います。

ですが、日本人が日本人のために生産をすることで、より私たちの好みに合った味を作っていけるはずです。

そしてその味に納得していただければ、自然とみなさまが国産品を買ってくれると思います。

わたしたちは日本の食文化を守り、後世に残していくために、よりおいしい食品をつくる努力をしているすべての方を応援しています。